HOME | 新着情報お客様の声 | SEIKO 5 | SEIKO 5 JAPAN | SEIKO 5 Superior | SEIKO 5 SPORTS | SEIKO 5 POSEIDON |
SEIKO DIVER'S | SEIKO SPECIAL | SEIKO SPOT | SEIKO PARTS | 欧米ブランド | ORIENT | 時計工具 | Q&A | 時計用語 | 店長の部屋


■セイコー(SEIKO)
世界のセイコーは、1881年に創業者の服部金太郎氏が服部時計店を設立したことから始まりました。当初は輸入時計の卸や修理を行っていましたが、1892年に精工舎を設立してから自社で時計を製造するようになり、国産初の腕時計の生産が始まったのです。それからは、国内初の自動巻腕時計を始め、東京オリンピックの公式時計担当、世界初のクォーツ腕時計の開発など輝かしい歴史を持っています。
■ラドー(RADO)
世界で初めて傷のつきにくい時計を世に送り出し、常に新しい素材・性能・デザインを追求し、「他のどの時計にもにていない」というきわめて明快なコンセプトを持つブランド。
 
取り扱い
休止!

■ジン(SINN)
第二次世界大戦でドイツ軍戦闘機のパイロットとして活躍したヘルムート・ジンが創設したジンは、創立者自らの豊富な実戦経験を生かし、精度の高い機械式時計の必要性をを感じ1950年頃から独学で時計作りを始め、ついにその製品が正式にドイツ軍に採用されるまでになり、成功してからもジンの精度追求は続いています。
 

■フォルティス(FORTIS)
世界で初めて自動巻腕時計を開発して以来、常に極限の状況を想定して、タフなチャレンジャー達の時計を作り続けています。ロシアの宇宙開発計画に深く関わってきたことは特に有名で、最近ではISS(米ロ日欧等共同宇宙ステイション開発)プロジェクトにも協力しています。

■ラコ(LACO)
Erich Lacher Uhrenfabrik社は、ドイツ Pforzheim で1920年代に「Frieda Lacher」と「Ludwig Hummel」により創業。1936年に「Frieda Locher」の息子である「Erich Locher」によって会社設立されました。第二次世界大戦時にはドイツ空軍のパイロットウォッチを製造。その後も高度なメカニカル技術とハイレベルの品質、それに時代と共に進化する洗練されたデザインで、世界の多くのファンに愛用されています。
■エベラール(EBERHARD)
1887年スイスのラ・ショー・ド・フォンに時計工場を開設したのが始まりです。その後1919年に当時としては最先端の技術を駆使したクロノグラフ懐中時計を開発、後にその自動巻モデルをイタリア海軍の将校用として正式に採用されて以来、特にイタリアで熱狂的な人気を維持している、スイスを代表するクロノグラフの名門です。
 
取り扱い
休止!
■オリス(ORIS)
1904年、スイスバーゼル地方の乳牛で有名なホルスタインに設立以来、クォーツの登場後も一貫して機械式時計のみにこだわり続け、それを安く提供するというすばらしい哲学を持つメーカー、オリス。ユニークな日付表示のポインターデイトや第二次世界大戦中にアメリカ軍パイロットに愛用されたビッグクラウンなど、多くの個性豊かな時計を次から次へと生み出し、常に新しい機構の将用に挑戦し続けて作られた時計は世界中に多くのフアンを持ちます。
 
■ハミルトン(HAMILTON)
ミリタリーウォッチメーカーとしてあまりにも有名なメーカー、ハミルトン。その歴史は意外と古く1892年に創立され、まず懐中時計がその高性能ぶりから鉄道時計に採用され、以来アメリカ経済の発展と共に歩んで来た数少ないアメリカメーカーです。何と言ってもその価格が魅力です!

取り扱い
休止!

■オリエント(ORIENT)

オリエント時計は1951年に誕生してますが、その前身はかなり古く、歴史をたどって行くと、遠く1901年の吉田時計店の設立に始まります。日本の機械時計の黄金期と言われる昭和30年代には、数々のユニークなデザインの時計を製造しています。

■レゴ(LEGO)
何とも郷愁をさそう響きのメーカーです。
60年以上も前から子供達の重要なパートナーとして、あまりにも有名です。最近になり、このウォッチシリーズが発売されました。
取り扱い
休止!
■ブライトリング(BREITLING)

創業以来、航空機やパイロット用のクロノグラフなどを独自に開発してきた。今日でも数多くのエアラインや各国空軍の公式採用時計となっている。翼と錨のロゴマークは、その高い信頼性とステイタスとしてユーザーの憧れの的だ。
 

取り扱い
休止!
■ゼニス(ZENITH)
創業以来、ムーブメントにこだわり続けるゼニスは、現在でも自社工場で時計を企画・生産する数少ないメーカー。1969年に発表された自動巻クロノグラフムーブメント「エル・プリメロ」は現在でも名機として誉れ高い存在。
 
取り扱い
休止!

■ジラール・ペルゴ(GIRARD-PERREGAUX)

1791年に弱冠19歳の時計職人によって設立され、ムーブメントからケースやブレスレットまで一貫して生産をしている数少ないスイスの時計メーカー。200年の伝統を誇り、又常に時計の未来形を模索している。
取り扱い
休止!
■ユリス・ナルダン(ULYSSE NARDIN)
1846年の創業以来、精緻な機械式複雑時計のプランドとしての評価を確立したメーカー。近年ではクロワゾネ技法を駆使し、とても美しい文字盤を持つ芸術的な作品を数多く発表している。
■パネライ(PANERAI)
イタリア海軍が1938年に潜水特殊部隊用として正式採用したこの腕時計は製造数が300個と限られておりコレクターの間ではまさに幻の存在だった。アーノルド・シュワルツェネッガーの映画「イレイザー」のオープニングにアップで登場する。
 
取り扱い
休止!
■インターナショナル・ウオッチ・カンパニー(IWC)
スイスのシャフハウゼン地方では、きわめてシンプルに「ウオッチ」と呼ばれる時計メーカー。素材に初めてチタニウムを採用したり、水深2000mという前人未踏の水圧に耐えうる時計の実現、あまりにも有名な永久カレンダー搭載のクロノグラフ「ダ・ヴィンチ」など他の追随を許さない特性を持ち、新しくエキサイティングな製品を次々に生み出している。
 
取り扱い
休止!


 
 INDEXに戻る