SRP769K1 SRP769K2
正面の写真では分かりませんが、しっとり穏やかなドームガラスが非常に上品な印象を与えます。
文字盤の色は真っ黒というより、ダークグレイっぽい落ち着いた感じのブラックです。そして、その文字盤には全体に高級機のギョーシェ彫のような波模様の仕上げが施され、ローマンインデックスはホワイトのプリントです。デザイン優先のために文字盤や針に夜光塗料を一切使ってない所が潔く良くて好感が持てます。また、針は写真では分かりませんが、全てポリッシュ仕上げで、細身なそれは三日月型の秒針と相まってとってもスタイリッシュです。ケースの仕上げはラグ部分上側(正面)部分だけがヘアライン仕上げで、その他はベゼルも含めてポリッシュ仕上げで、非常に美しいです。
SRP770K1 SRP772K1
もしかしてゴールドがこのシリーズのイメージモデルなの??って想像してしまうほど、全体的なデザインのバランスが優れてまして、大げさではなく、ほとばしるような高級感が漂よってます。文字盤の色はまるで上品なシャンパンの様なほんのりゴールドかかったシルバーです。ローマンインデックスは黒のプリントで、その他は上のSRP769と同じ仕様です。