プロフィール

名前     藤本 幸男

年齢     1960年代(^^; の10月12日生まれの天秤座。血液型O型。ちなみに既婚。

特技     足でジャンケンができる。指でかえるやえびの顔ができる。
       うえだきちじろうの声帯模写ができる。

きらいな言葉 うすい、ツルツル、ピカピカ、ハゲ

趣味     車を好み、ラテン系の特にフランス車を愛でる。車歴は人間性を疑う(下記に詳しい)。
       カーセンサーを買う事。次に車買うんやったら何にするか考える事。
       旅行。オーディオを少々(といっても、大阪の日本橋の中古品を見て廻るのが好き)。
       時計は10コ位持ってますが、ほとんどがSEIKOのオートマチックなので
       エバれるようなものは持っていない。でも欲しい。

車歴

親父の三菱ギャランに始まり、解体屋で6万円で買って来た ワーゲンタイプTを約2年半後自ら事故でつぶし(この時前部がつぶれて 廃車状態のワーゲンは、RRがゆえキーをひねると何事もなかったよう
にエンジンが掛かり、いつでも走れるぞと 言わんばかりに主人の次の命令を待つ、そのエンジン音を聞いた私は不覚にも涙したのを今でもよく覚えております。 アァ情けない)、そのつなぎにホンダライフを1万円で買う。次に床から地面が見える 仕様のアルファロメオジュリア 1600GTVを38万円で買い、そのすばらしさに 感動しながらも、SMプレイ??がごとくの泥沼に耐えられなくなり(要するに金がなかった)手放し、(アルファは 裕福な家庭に引き取られ、今は誰が見てもGTAと思うほどの立派なGTAになりすましているらしい。) スバルR2を買う。
これもいい車で、たった360ccだけど120kmで走行できたし 乗り心地も最高でした。しかし、ある時カーグラの記事でアウトビアンキA112アバルト を目にして以来、頭の中は寝ても覚めてもアウトビアンキ状態になり、1年半後に購入、初めての新車!!です。パチパチパチ!!
 かなりいろいろチューニングもしたりしましたが、本当におもしろい車で、ロメオもそうでしたが、 あんなに小さいのにアクセルを「もっと踏んでぇ〜!お願い!もっと〜!かかとの所でギューと踏んでぇ〜!(スミマセン)」 と車の方から言ってくるのです!この感覚が分からない方は「一度SMクラ...」失礼しました。廻りのイタ車乗りかプジョー・ルノー 乗りにでも聞いて下さい。
 それからアウトビアンキと永い蜜月の日々を過ごしましたが、6,7年経った頃私の知人が 「アルファロメオの2000ベルリーナを売るので誰か...」と言いかけたとたん思わず 「私が買う!!」と返事してしまい、以前のアルファの感覚が忘れられないのと、前からジュリアスーパーにも少なからず 思いを
寄せていたので、「あんなに渋くはないけど、ノンスリは付いてるし、チューンしていて速いし。」ということで、 何も考えずに買ってしまいました。かくして、イタ車2台所有という今考えるととっても恐ろしい生活が始まり、運転していると 自然に頬がゆるみだすワ、スピード出しすぎでチンチンがゆるんでしょんべんにじむワ、財布のひもはゆるみっぱなしやワでとうとう 金を使い果たしてしまい、とりあえずアウトビアンキを当時つきあっていた彼女(今の嫁さん)の弟に騙して売るはめになる。 (今や彼は2台目のアウトビアンキを所有するほどのイタ車乗りになり、そのきっかけを作った私は彼の両親や新妻から今も恨まれている。)
 それからしばらくアルファを持つが、快楽に比例して借金も増え続け、結婚を控え先が危ぶまれた為に男らしい私は急に路線変更を試みる。
 実はアウトビアンキを購入当初、思ったほど走らず(点火時期を早くし、触媒をはずした(ヨイ子は真似をしないでください。) だけでメーター上で170kmを超える程はやくなり鱗から目が落ちて以来改心し、どんどん深みにはまってゆくことになる。) 「それなら、ルノーサンクアルピーヌの中古を買っておけばよかった」とか「どうせ走らないんだったら、オシャレなサンク5ドアの フランセーズが出るまで待っていればよかった」とかしきりに後悔をしていた時期がありまして、カーマガを買うといつも一番先
に読むバザール欄を見ていたら、その事をふと思い出して、「そうだ、これだ!!これからはオシャレ路線で行こう!!」とあい成りまして、 無事にサンクフランセーズ、エアコン・キャンパストップ付に乗り換えました。これでミィのオシャレなおフランス車との生活が始まるザンス。 メデタシ、メデタシザンス。といかないのがフランス車でありまして、そいつは調子が悪いの悪くないの、悪い!悪い!パーコレーション しまくりまくりまくりで、納車のその足で嫁はんと信州・草津・別所温泉の婚前旅行に出かけて、何度も止まったりで気を使い、胃に5cmの 穴が空きかけました。(この時の事は別の機会に書きます。死にかけた事だけは事実です。)
 この時に得た教訓

 みなさんも、ミィのこの教訓を応用するなり参考にするなりしてみるザンス。(あたりまえか?)

 それからも色々ありましたが、あまりにも調子が悪かったので、数ヶ月で車屋さんの方が「もしよかったらシュペールサンクTS と交換しますけどいかかですか?と言われ代車でサンクTSを借りたら、これがすごく快適によく走るので、又鱗から目が...いや目から鱗が 落ちて思わずそうしますと返事をしてしまった。でもそれがいい車には間違いはないんですが、あまりにも普通すぎてしだいにおもしろく なくなり、結婚を機会に後輩を脅したりすかしたりして、もっとオシャレ路線でたたずまいのステキな!ルノーキャトルに 乗り換えました。

 このキャトルは実にいい車でした。オリジナルのキャンパストップを開けて、ゆっくり(実はアクセル全開で)走ると気持ちのいいのなんの!まるで 自分が詩人やインテリになったような錯覚さえ覚えるほど感動的な車で、山道も下りは結構攻めがいがあるし、荷物はたくさん積めるし、 もちろん乗り心地はいいしで、いいところばかりで幸せな日々を2年位過ごしておりました。

 ところが、人間の欲望とはこれまた恐ろしいもので、隣の芝生は青く見えるというか、ない物ねだりというか、だんだんと速い車が又欲しくなってきまして、 前出の中古屋さんに無理を言いまくりまくりまして、とうとうブルーのルノーサンクアルピーヌを買ってしまいました。

  
 
 「思い出した!」そういえばキャトルに乗っている間に、例の中古車屋さんからパンダの4WD安いけど!」と言われて、 その4WDと言うメカニカルな響きに思わず買うと言ってしまい、嫁はんのひんしゅくを買ってしまい、ひと通り楽しんでから、又嫁はんの弟 (今度は次男の方)に騙して売りつけたことがあったっけ...?(その弟はつい先日、またもや私に騙されて、パンダを人にあげプジョー205XS5速に 乗り換えた)私ってイケナイ人間なのでしょうか?

 それからサンクアルピーヌの続きですが、イヤーホントにこれまたホントにいい車でして、シート良し、音良し、カッコ良し、燃費良しと三拍子も五拍子もそろった車で大変 満足しておりましたが、これに飽き足らず、ダンパーをコニスポールに変えたり、EXマニ部分をオリジナル で作ったり、エアクリーナーをK&Nのダイレクトタイプに変えたりして、さらにいろいろ楽しみましたが4年後に、クーラーがない為、昨今の 都会の異常な暑さにたえられず手放し、現在はシトロエンAXGTi('98の4月に購入) に涼しい顔して乗っていますが、頭のなかでは「ハイドロのGSやBXもいいなァ」と思い始めている今日この頃です。

 実はここから全く更新がされていませんが、AX GTi→BXブレイク→GSA X3@銀→GSA X3@ベイジュ→ルノーエクスプレス(貸し出し中)→Xantiaブレイク→プジョー405ブレイク(現)+BXボビン(現)+プジョー505GTi(現/修理中)となり、かなり荒れています!(^^;
 
で、この後、'06年5月に3年間修理に出していたプジョー505GTIが上がってき、その9月には友人に預けていたルノーエクスプレスが戻ってきて、現在所有中のF車が全て揃いこんなことに↓...、えらいこっちゃ!(^^;

最近は景気が悪く@当店比、嫁から減車命令が発令されてますので、今後はこんな事は絶対あり得ないと思うので、記念写真を撮っておくことにしました(笑)この後エクスプレスは空いている店の中に無理矢理放り込んで格納。BXは車検切れのまま...、どなたかBXを、いや、BXとP405バンのセットでもいいから適価にて引き取って下され〜!ちなみにBXは某富豪より譲っていただいてから、3年間で僅か6千キロ位しか走ってない、すこぶる快調。
 ・
この後P505の車検が切れましたので、ナンバーを外して車庫に格納、そしてP405の車検を迎えたのですが、13万キロを超えてましたのでやむなく廃車にし、エクスプレスを復活させました。で、BXはこのページをご覧になられた方が譲ってほしいと来られましたので、減車の良い機会かと泣く泣くお譲りました。・・・ところがその直後に某Yオクで程度の良いBXブレイクを見つけてしまい、どうしてもBXが忘れられなくなりまして、つい「ポチッ!」と落してしまい、今に至っております。(全くバカです!)

ちなみにと、車歴を書くつもりがこんなに長々となり(読みにくい文章を書きまして)、本当に申し訳ございません。ありがとうございました。

店長へのメール
ホーム最近気になる事怒っていることおすすめAXのことBXのこと今欲しい物

メール